2017-10-06/第44回日本肩関節学会 Combined with The 1st Asia-Pacific Shoulder and

日本肩関節学会がグランドプリンスホテル新高輪で開催されました。

今回の学会会長は船橋整形外科病院スポーツ医学・関節センター長の菅谷啓之先生でした。菅谷先生は世界的にご高名な肩関節外科医で、関節鏡のみならず人工肩関節手術のスペシャリストです。世界で活躍されている菅谷先生のご尽力により、今回多くの海外の講師の先生方が参加されており、国際色豊かな学会でした。

 腱板断裂や外傷性肩関節不安定症、リバース型を含む人工肩関節置換術などについて、最新の治療成績や問題点など、世界レベルの議論が行われました。

長崎大学および関連施設からも、腱板断裂手術の治療成績や3D-CTを用いた解剖学的知見についての演題を発表いたしました。