サンフランシスコ研修レポート/2014-08-26

  • 徳永 敬介
  • 長崎大学 出身
  • 2014年 入局

 6/14~6/22の期間アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコへ研修に行かせていただきました。

UCSFに留学中の岡崎先生に色々と案内していただき、UCSFやその関連病院であるSFGH(SanFrancisco General Hospital)の救急部、Orthopedic trauma instituteのカンファランス、スタンフォード大学など様々な所を見学し、長尾先生、森岡先生、磯部先生など向こうで勤務・研究をしている先生方の研究内容やアメリカの医療・研究システムについて話を伺うことができ、大変貴重な経験をさせていただきました。

今回の研修ではアメリカの人員や設備を集中させ、細かく分業化された効率良く専門性の高い医療・研究システムや、医療制度、保険制度などを学ばせて頂き、日本と異なっている部分や日本の優れている点、劣っている点を肌で感じることができました。

また、今回は自分と鶴先生と2人での研修でしたので、サンフランシスコ市内の観光やMLB観戦などかなりアクティブに動いて、アメリカの文化や空気も満喫してきました。

今回このような機会を与えて頂いた尾崎教授をはじめ医局の皆さん、お忙しい中色々とお世話をして下さった岡崎先生ご夫妻や諸先生方に心から感謝申し上げます。有難うございました。