西日本整形外科親善野球大会/2015-09-18

  • 津田 圭一
  • 長崎大学 出身
  • 2003年 入局

先日8月30日に西日本整形外科親善野球大会が開催されましたので報告させていただきます。

この野球大会の歴史は古く、今回の開催で58回を数えます。九州圏内の大学で主幹を持ち回り、今年は長崎で開催されました。

毎年かんかん照りの中行われますが、今年は雨は降らないながらも厚い雲に覆われるという絶好の天候の中で行われました。1軍は長崎県営野球場(ビッグN)、総合運動公園かきどまり野球場、三菱球場、長崎商業高校グランドで、2軍は長崎大学医学部グランド、長崎大学経済学部グランド、長崎大学文教キャンパスグランド、長崎シーボルト校グランドで熱戦が繰り広げられました。

長崎大学は1970〜1980年代は優勝数回の常勝軍団でしたが、近年は毎年初戦敗退の弱小軍団となっています。今年も結果は残念ながら1軍、2軍とも初戦敗退に終わってしまいました。練習不足を痛感しましたが大きな怪我人が出なかったことは良い結果だったと思います。今後10年くらいの長期計画で再び常勝軍団に戻れるようになれればと思います。将来有望な(野球部経験者が一度入局すれば10年は安泰?)若手整形外科に期待しています。


最後になりますが今回参加いただきました先生方ならびにスタッフ、関連病院の先生方、諸々の準備にお手伝いいただきました方々にこの場をお借りして感謝の挨拶とさせていただきます。