えにわ日記(冬、そして春)/2015-03-30

  • 前田 純一郎
  • 長崎大学 出身
  • 2003年 入局

 北海道の長かった冬もようやく終わりを迎え、小さくなる路上の雪山に春の訪れを感じる今日この頃です。

 早いもので北海道に来てもう1年が経ちました。
不安と緊張の中始まった研修生活でしたが、終わってみると大変充実した研修が行えたのではないかと思います。

 沢山の人と出会い、沢山の事を学ぶことができました。
手術の達人にも出会いました。
ゴルフの達人にも出会いました。
素晴らしい仲間にも恵まれました。

 整形外科医として自分に今何ができるのか、何ができないのか、何をしなくてはならないのかをはっきりと認識することができました。

 本当に素晴らしい1年だったと思います。
4月から長崎大学病院に戻らせていただきますが、今後この経験を少しでも長崎大学整形外科のために還元できればと願っております。

 最後になりますが、1年間の貴重な研修の機会を与えていただいた尾教授、弦本教授、長崎大学の諸先生方、我汝会理事長増田武志先生、えにわ病院ならびにさっぽろ病院の先生方に心より感謝申し上げまして私の北海道研修修了とさせていただきます。
1年間ありがとうございました。