氏名
田上 敦士   助教
専門
脊椎外科 脊椎内視鏡外科
研究テーマ
透析脊椎
経歴
1998 長崎大学医学部卒業
1998 長崎大学医学部 整形外科 入局
2010 長崎大学 整形外科 助教
専門医・認定医
 日本整形外科学会
  整形外科専門医
  認定脊椎脊髄病医
  脊椎内視鏡下手術・技術認定医
日本脊椎脊髄病学会
  認定指導医
専門分野・研究分野
 【専門分野】脊椎外科・脊椎内視鏡外科
【研究分野】透析性脊椎症
講師・講演・インストラクター
 第12回、第13回 脊椎内視鏡下手術・技術講習会講師
趣味
 サッカー ウインタースポーツ
論文(和文)
2012 馬尾症状を呈する腰椎黄色靭帯骨化症に対する内視鏡下椎弓切除術の経験
Journal of Spine Research(1884-7137)3巻8号 Page1174-1177(2012.08)
2011 
頸部神経根症に対する内視鏡下椎間孔拡大術の治療成績椎間板摘出を行わない試み
東日本整形災害外科雑誌 23巻1号 Page118-121, 2011
2010 頚椎椎間板ヘルニア 椎間板切除を行わない内視鏡下頚椎椎間孔拡大術(Key hole foraminotomy)の小経験
Journal of Spine Research(1884-7137)1巻6号 Page1194-1197(2010.06)
整形外科の魅力
あっさりしているところ
整形外科医を目指した理由
手術自体がQOLを改善するような、前向きな治療であること

一覧に戻る