氏名
梶山 史郎   病院講師
専門
肩・肘関節
研究テーマ
バイオフィルム
著書・執筆活動
2015 
日本整形外科学会診療ガイドライン委員会/骨・関節術後感染予防ガイドライン策定委員会:骨・関節術後感染予防ガイドライン(改訂第2版),南江堂,2015
(日本整形外科学会 骨・関節術後感染予防ガイドライン策定委員会 委員)
経歴
1997 山口大学医学部卒業
1997 長崎大学医学部 整形外科 入局
2009 長崎大学病院 整形外科 助教
2010 長崎大学大学院 医学研究科 修了
2011 船橋整形外科スポーツ医学センター 肩・肘関節外科 国内留学
専門医・認定医
 日本整形外科学会 
  整形外科専門医

日本体育協会 公認スポーツドクター

厚生労働省 義肢装具等適合判定医
理事・評議員・研究資金
 日本整形外科学会 
 骨・関節術後感染予防ガイドライン策定委員会 委員
 長崎市社会福祉審議会 臨時委員
専門分野・研究分野
 【臨床】
 上肢関節外科(特に肩関節、肘関節の関節鏡を用いた治療)、上肢の外傷

【研究】
 バイオフィルムの形成と骨関節感染症(インプラント関連感染症の病態解明、予防法や治療法の確立)

 今後、肩関節のCT画像を用いた骨形態の解析、さらには動態解析などを行う予定
趣味
 長崎大学整形外科サッカー部に所属し、日本整形外科学会サッカー大会に毎年エントリーしています。
論文(和文)
2017 
梶山 史郎,松尾 洋昭,尾崎 誠:肩甲下筋腱断裂と術前3D-CT所見の関連. 肩関節. 41(3):645-8, 2017.
2016 
梶山史郎,松尾洋昭,米倉暁彦,宮本 力,尾﨑 誠:野球肘検診における肩甲帯柔軟性と超音波・診察所見の関連.日本整形外科スポーツ医学会雑誌 36(3):258-261,2016

梶山史郎,松尾洋昭,尾﨑 誠:上腕二頭筋長頭腱病変と各種臨床検査・3D-CT所見の関連.肩関節 40(3):1001-1004,2016
2015 
梶山 史郎, 小関 弘展, 依田 周, 尾崎 誠, 崎村 俊之: 吸引ドレーン留置にて術後管理を行った化膿性肩関節炎の治療成績. 日本骨・関節感染症学会雑誌28: 57-60, 2015

梶山 史郎, 松下 和彦, 阿部 哲士, 石井 朝夫, 小谷 明弘, 正岡 利紀, 斎藤 政克, 山田 浩司, 勝呂 徹, 骨・関節術後感染予防ガイドライン策定委員会: 【整形外科領域における手術部位感染予防】 周術期血糖コントロール、手術室における履物の変更とSSI. 整形・災害外科58(10): 1321-1326, 2015

梶山 史郎, 小関 弘展, 崎村 俊之, 尾崎 誠: 【人工関節周囲感染】 PJIにおけるバイオフィルム形成. 関節外科34(9): 836-840, 2015

松尾 洋昭, 梶山 史郎, 尾崎 誠: 結節間溝内水腫と結節間溝形態との関連. 肩関節39(3): 728-731, 2015

松尾 洋昭, 梶山 史郎, 宮本 俊之, 福島 達也, 田口 憲士, 杉原 裕介, 西 紘太朗, 尾崎 誠: 上腕骨近位端小結節部変形治癒骨折に対し矯正骨切り術を行った一例. 整形外科と災害外科64(3): 625-628, 2015

荒木 貴士, 梶山 史郎, 松尾 洋昭, 飯田 健, 田上 敦士, 津田 圭一, 富田 雅人, 宮田 倫明, 尾崎 誠, 古川 敬三: Acnes菌による鏡視下腱板修復術後感染の1例. 整形外科と災害外科64(1): 129-132, 2015
2014 
梶山 史郎, 古川 敬三, 松尾 洋昭, 尾﨑 誠:結節間溝形態と上腕二頭筋長頭腱所見
-3D-CTと鏡視所見の検討-. 肩関節 38(2), 637-640, 2014

梶山 史郎, 松尾 洋昭, 尾崎 誠, 古川 敬三: Staged Managementを行い人工関節で治療した銃創による肘関節部開放骨折の1例. 日本肘関節学会雑誌21(2): 262-265, 2014

松尾 洋昭, 古川 敬三, 梶山 史郎, 尾崎 誠:結節間溝内水腫と肩甲下筋腱断裂との関係. 肩関節 38(2), 613-616, 2014

﨑村俊之,古川敬三,梶山史郎,尾﨑 誠:全身麻酔下関節可動域制限例における鏡視下腱板修復術の治療成績.肩関節 37(2):783-785,2014

根井吾郎,梶山史郎,松尾洋昭,古川敬三,馬場秀夫,富田雅人,米倉暁彦,小関弘展,滝田裕之,尾﨑 誠:変形性肘関節症に対する鏡視下手術の治療成績.整形外科と災害外科 63(3):567-569,2014

松尾洋昭,古川敬三,宮本俊之,梶山史郎,福島達也,田口憲士,尾﨑 誠:Staged managementを行った重度軟部組織損傷を伴う前腕解放骨折の2例.整形外科と災害外科 63(1):38-40,2014
2013 
梶山 史郎、古川 敬三、﨑村 俊之、尾崎 誠:同側肩甲帯周囲重複損傷に対する手術治療.肩関節(0910-4461)37(3):1063-1066, 2013
2012 
梶山 史郎, 崎村 俊之, 安達 信二:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)化膿性肩関節炎の治療. 日本骨・関節感染症学会雑誌25, 47-51, 2012

梶山 史郎, 宮本 俊之, 浅原 智彦, 崎村 俊之, 進藤 裕幸:多部位の損傷を伴う橈骨遠位端骨折に対する二期的内固定. 骨折34(3), 494-497, 2012.
2011 
梶山 史郎, 古川 敬三, 崎村 俊之, 衛藤 正雄: 鏡視下デブリドマンによる化膿性肩関節炎の治療経過 . 肩関節 35: 601-604, 2011
2010 
梶山史郎, 安達信二, 崎村俊之, 進藤裕幸:【バイオフィルム形成とクオラムセンシング】 臨床医学編 整形外科疾患とバイオフィルム.
化学療法の領域 26巻9号, 1832-1838, 2010
2009 
梶山史郎, 弦本敏行, 穂積 晃, 進藤裕幸:【バイオフィルム感染症】 臨床編 整形外科疾患とバイオ フィルム.
臨床と微生物 36: 465-469, 2009
論文(英文)
2017 
Kajiyama S, Muroi S, Sugaya H, Takahashi N, Matsuki K, Kawai N, Osaki M. Osteochondritis Dissecans of the Humeral Capitellum in Young Athletes: Comparison Between Baseball Players and Gymnasts. Orthop J Sports Med. 2017 Mar 1;5(3):2325967117692513. doi:10.1177/2325967117692513.
2015 
Sakimura T, Kajiyama S, Adachi S, Chiba K, Yonekura A, Tomita M, Koseki H, Miyamoto T, Tsurumoto T, Osaki M. Biofilm-forming Staphylococcus epidermidis expressing vancomycin resistance early after adhesion to a metal surface. Biomed Res Int. 2015;2015:943056.
2009 
Kajiyama S, Tsurumoto T, Osaki M, Yanagihara K, Shindo H: Quantitative analysis of Staphylococcus epidermidis biofilm on the surface of biomaterial.
J Orthop Sci 14(6): 769-75, 2009 (IF: 1.027)
整形外科の魅力
手術により患者さんに生活がしやすくなったと感じていただけること。 腹を割って話せる医師が多いこと
整形外科医を目指した理由
学生時代サッカー部に在籍し、捻挫などでたびたびお世話になった。 いわゆる外科系の科を希望していたが、その中でも楽しそうだった。

一覧に戻る